ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
蔵王かみのやま温泉クアオルト > 第3回 健康寿命をのばそう!アワードを受賞しました!

第3回 健康寿命をのばそう!アワードを受賞しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年11月20日更新

上山型温泉クアオルト事業が「第3回 健康寿命をのばそう!アワード」を受賞しました!

厚生労働省 健康局長 優良賞 自治体部門<生活習慣病予防分野> を受賞

 厚生労働省が展開している「すこやか生活習慣国民運動(スマート・ライフ・プロジェクト)」の一環として、「健康寿命をのばそう!アワード」が開催されており、今回で3回目を迎えました。

 そこで上山市が展開している上山型温泉クアオルト事業で実施する「健康ウォーキングを中心とした市民の健康づくり」が、山形県内自治体として初受賞しました。

「いつでも、だれでも、一人でも」

 上山市では、平成20年度から温泉や里山等の地域資源を活用した「上山型温泉クアオルト事業」に取り組んできました。市民が「いつでも、だれでも、一人でも」気軽に健康づくりに取り組むことができるよう、里山や蔵王高原坊平等のウォーキングコースの整備や「毎日ウォーキング」の開催、健康志向の高まりを受け地場産農産物や温泉を活用し健康と観光をマッチングさせたヘルスツーリズムの商品化などに取り組んできました。

「心と体がうるおうまち」

 平成25年8月には「市民の健康増進」と「交流人口の拡大」を図るため、「心と体がうるおうまち」を基本理念とする「上山型温泉クアオルト構想」を策定しました。

健康寿命の延伸へ、地域を挙げて取り組んでいきましょう!

 今後も、地域資源を最大限に活用し、市民や来訪者が健康増進から介護予防に至るまで生涯を通じた切れ目のない個人の体力に応じた取り組みができるよう、医療機関等と連携しながら、総合的な健康づくり施策を展開し、健康を実感できる「質の高い温泉健康保養地」を目指していきます。

*平成26年11月18日 火曜日 都市センターホテル(東京都)で開催された表彰式の写真*

アワード表彰式

*取組詳細はこちらからダウンロードしてください。

健康寿命をのばそう!アワード 受賞(上山市) [PDFファイル/542KB]