ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ライン
  • 文字サイズ
  • 拡大
  • 標準
  • 背景色変更
  • 白
  • 黒
  • 青
  • 翻訳のボタン
上山市議会 > 請願・陳情
開かれた議会を目指して
議会のあらまし
議員紹介
会議情報
請願・陳情
議会だより
インターネット議会中継
プライバシーポリシー
サイト運営者規則

請願・陳情

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月1日更新

請願・陳情とは 

 請願は、誰もが要望や意見を国・県や市に伝える方法のひとつで、議員の紹介により請願書を提出することができます。その権利は、誰にでも認められています。
 陳情は、議員の紹介を必要としないほかは請願とほぼ同様の取扱いですが、請願と違い方式や処理手続きが法律に規定されていません。
  

請願・陳情の審査

 提出された請願は、本会議で担当の委員会に付託され、審査されます。
 委員会の審査結果が本会議で報告され、最終的な結論が出されます。
 また、その結果を提出者(代表者)にも通知されます。
 陳情は、本会議において全議員に陳情書を配付します。議長が必要と認めたものは、委員会に付託されます。
  

提出方法

  1. 表紙には、件名、紹介議員(3人以内)の署名又は記名押印が必要です。(紹介議員が複数の場合は、代表者を先頭に署名又は記名願います。)議員の紹介が得られない時は、陳情として提出してください。
  2. 本文の要旨については、理解しやすい平易な文章にし、略図等が必要な場合は、資料として添付してください。
  3. 内容が2つ以上の委員会の所管に属する場合は、出来るだけ分けて提出願います。
  4. 請願・陳情の提出期限は、通常、各定例会開会6日前の正午までです。
    (提出期限の詳細につきましては、議会事務局までお問い合わせください。)

    ※ 定例会の会期日程はこちらからからご覧いただけます。
     

記載例

 ◇請願書記載例
 ◇陳情書記載例

     


ライン