ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市民の皆様へ > 各種証明・届出 > 戸籍・住民票・転出証明書 > 戸籍謄抄本等の郵便請求のご案内【法人向け】

戸籍謄抄本等の郵便請求のご案内【法人向け】

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年1月21日更新

申請に必要なもの

戸籍謄抄本住民票の写し、戸籍の附票

・申請書(様式は問いません)
  戸籍等郵便請求申請書 [Wordファイル/47KB]  
・法人の代表者の資格を有する書面(発行日から3カ月以内のもの)
  (例)法人登記簿、代表者事項証明等
・対象者との関係がわかる書類の写し
  (例)契約書、債権残高証明書等
・請求者の本人確認書類の写し(住所記載のあるもの)
  (例)マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証、写真あり住基カード等
・法人の本店又は支店所在地が確認できる書類
  (例)登記簿謄本、登記事項証明、所在地記載のある社員証の写し
・手数料、返信用封筒及び切手

従業員が請求する場合は次の書類も添付してください
・従業員と法人との関係を表す書類
  (例)社員証、法人への在籍証明、代表者作成の委任状

・申請書(様式は問いません)
  住民票の写し等郵便請求申請書 [Wordファイル/35KB] 
・対象者との関係がわかる書類の写し
  (例)契約書、債権残高証明書等
・請求者の本人確認書類の写し(住所記載のあるもの)
  (例)マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証、写真あり住基カード等
・法人の本店又は支店の所在地が確認できる書類
  (例)登記簿謄本、登記事項証明、所在地記載のある社員証の写し等
・手数料、返信用封筒及び切手
 

従業員が請求する場合は次の書類も添付してください
・従業員と法人との関係を表す書類
  (例)社員証、法人への在籍証明、代表者作成の委任状

【留意点】

※申請書には、法人の名称、法人の代表者の氏名、法人等の主たる事務所(本店、支店等)の所在地、従業員の場合、従業員の氏名及び住所を記載し、代表者印の押印をしてください。

※申請書には、具体的な請求事由を記載してください。

(例)「債務者○○氏が○○年○月○日に亡くなったため、相続人を特定し、○○裁判所へ○○申し立てを行う」

   「○○に関する債権保全のため、通知書を送ったところ届かなかったため住所を確認する必要がある

※その他、ご不明な点は、お問い合わせください。