ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 建設課 > 都市マスタープランの策定を進めています

都市マスタープランの策定を進めています

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月25日更新

エリア別懇談会を開催しました

 本市では、人口減少・少子高齢化など社会情勢の変化に対応した新たなまちづくりの方針として、第2期都市マスタープランの策定を進めています。
 都市計画区域内を3つのエリアに分けてまちづくりの方針を作成するため、7月にエリア別懇談会を開催し、参加いただいた皆さんから貴重なご意見をいただきました。
 いただいたご意見についてはエリアごとに整理し、後日公開する予定です。また、今回の内容を踏まえ10月に第2回目の開催を予定しております。

 ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

◇中部エリア 7月19日( 木 )開催 17名参加
 上十日町、中十日町、下十日町、栄町、八日町1、八日町2、沢丁、新湯、荒町、八幡丁、仲丁、湯町、湯町新道、二日町1、二日町2、矢来1、矢来2、矢来3、南町、石崎1、石崎2

◇北部エリア 7月21日( 土 )開催 20名参加
 上新丁、下新丁、北町、美咲町、東町、西山、軽井沢、御井戸丁、新町、四ツ谷、弁天、旭町、朝日台、大石、金瓶、久保手、糸目、仙石、泉川、金谷、足ノ口、甲石

◇南部エリア 7月21日( 土 )開催 16名参加
 矢来4、石堂、長清水1、長清水2、三本松、河崎、松山、葉山、金生1、金生2、金生3、金生4、金生5、高松、藤吾、関根

上山市の現状、課題についての説明懇談会の様子グループごとに意見の発表

都市マスタープランとは

 「上山市都市マスタープラン」は、かみのやまの特性を生かした個性あるまちづくりを行うため、都市計画法で定める「市町村の都市計画に関する基本的な方針」として、平成10年3月に策定した計画です。

 本計画は、都市計画区域内のまちづくりの将来ビジョンを示したものであり、これに従い、土地利用の適正な誘導や都市施設整備、市街地開発等といった個別の都市計画事業を推進してきました。

◇基本理念
 「美しい山並みと湯のまちの風情が人びとを安堵させる豊かなまち、かみのやま」

◇まちづくりの基本方針
 1 緑の景観を大切に守ります
 2 中心市街地、温泉観光地としての環境を整えます
 3 良好な環境を有した新市街地の整備を図ります
 4 地区に応じた居住環境の整備を推進します
 5 高齢化をはじめとする社会要請に対応したまちづくりを推進します
 6 市民参加のまちづくりを推進します

上山市都市マスタープラン(平成10年3月) [PDFファイル/38.83MB]

上山市都市マスタープランダイジェスト版(平成11年3月) [PDFファイル/5.92MB]

上山市都市マスタープラン【改訂】(平成20年3月) [PDFファイル/3.34MB]