ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

住民基本台帳カードの交付申請手続きについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月1日更新

住民基本台帳カードの発行終了について

平成27年12月28日をもって、住民基本台帳カードの発行は終了しました。

公的な身分証明書を希望される方、電子証明書が必要な方は個人番号(マイナンバー)カードを申請してください。

すでに発行されている住民基本台帳カードは、有効期限まで利用することができます。

住民基本台帳カードと個人番号(マイナンバー)カードは、同時に所有できませんので、個人番号(マイナンバー)カードの交付を受ける際に、住民基本台帳カードを返納する必要があります。

こんなときには、手続きが必要です

1.住基カードを紛失、焼失、または著しく損傷した場合

2.住基カードの一時停止を解除する場合

3.住基カードを廃止する場合

4.パスワードを変更したい場合

5.パスワードを忘れてしまったか、ロックしてしまった方

6.表面記載事項(氏名、住所)が変更になった場合

 ※転入後、前住所地以前で継続利用していない場合は本市においても継続利用できません。住民基本台帳カードは回収させていただきます。

7.個人番号(マインバー)カードの交付を受ける場合

申請書印刷