ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

個人市県民税

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年1月1日更新

市県民税の納付方法について

普通徴収

 上山市から送付される納税通知書により、通常6月・8月・10月・翌年1月(各月とも納期限は末日)の4回に分けて納付していただきます。

※納期限が土・日、祝日にあたる時は、その翌日となります。

給与からの特別徴収(給与特徴)  

 従業員に給与を支払っている事業主が、市県民税の納税義務者である従業員の毎月支払う給与から市県民税を徴収し、従業員に代わって6月から翌年5月までの12回にわけて、市に納入することです。
● 給与からの特別徴収については、「特別徴収の手続き」をご覧ください。

公的年金等からの特別徴収(年金特徴)

 公的年金等から算出される税額を、公的年金等の支払い者が納税者に支給される公的年金等から税額を差し引きし、市に納入することです。

 65歳以上 (4月1日現在)の公的年金等を受給している方を対象に平成22年10月支給の公的年金等からの特別徴収が開始されました。
● 年金特徴について、詳しくは「公的年金等からの市県民税の特別徴収」をご覧ください。