ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

転出証明書の郵便請求のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年1月21日更新

住所異動届の手続きをしないまま転出した方で、直接来庁できない場合は、郵便で転出証明書を
請求することができます。

申請に必要なもの

(1)申請書

    下記の申請書またはお手持ちの便箋等に必要事項を記入し、申請者本人の署名をお願いします。
     申請書の様式は下記からダウンロードできます。

   転出証明申請書 [Wordファイル/17KB] 

(2)申請者本人の確認書類

    下記のいずれかのコピーを同封してください。
   【1点確認】マイナンバーカード、運転免許証、住基カード、在留カード、身障手帳など
    (有効期限内のもので、氏名、住所、生年月日を確認できるものに限る。)ただし、パスポートを除く。
    ※裏面に住所等が記載されている場合は、裏面のコピーも必ず同封してください。

   上記のものが準備できない場合は、下記の中から2点以上のコピーを同封してください。

   【2点確認】健康保険証、医療証、年金手帳、年金証書、通帳、キャッシュカード、診察券など

(3)添付書類

    国民健康保険被保険者証、後期高齢者医療被保険者証、医療証(子、親、身)、介護保険被保険者証、印鑑登録
    証(カード)などをお持ちの方は同封してください。

   その他、新住所に居住していることがわかる、 契約書もしくは、公共料金等の領収書の写しも同封願います。

(4)手数料

    無料

(5)返信用封筒

    申請者の住所、氏名を記入し簡易書留分の切手(404円分)を貼った返信用封筒を同封してください。

    返信先は、申請者の住所となります。

(6)その他

    下記のあて先に、上記の(1)~(5)を全て同封し、郵便で請求してください。
    お急ぎの場合は、往復とも「速達」でお願いします。

   ※ご不明な点は、お問い合わせください。