ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

家屋を新築・改築壊した時は届出を

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年4月1日更新

 家屋を新築や増築、改築などをなされた場合、また、固定資産税が課税されている建物を取り壊したときは、税務課までご連絡ください。
 家屋の全部または一部を取り壊したとき、その部分の固定資産税は翌年度から課税されなくなります。家屋を取り壊したときは「家屋除却届」もご提出をお願いします。