ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 消防署 > 応急手当講習会について

応急手当講習会について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月1日更新

応急手当講習会について   しょうた2

講習種別講習時間主な講習内容修了証
救命入門コース※1約1時間

けがの手当て、着衣泳法など

無し
救命入門コース1時間30分心肺蘇生法、AEDなど

要望により参加証を交付

普通救命講習13時間

心肺蘇生法、AED、止血法

有り
普通救命講習24時間

普通救命講習1に知識の確認と技術の評価が加わった講習

有り
普通救命講習33時間

主に小児、乳児、新生児の手当を対象とした講習

有り
上級救命講習8時間

心肺蘇生法、止血法、傷病者管理法、外傷手当、搬送法

有り
応急手当普及員講習※224時間上記講習内容と指導要領有り
応急手当指導員講習※324時間上記講習内容と指導要領有り

※1 事前協議により、講習内容を選んで行えます。

※2 普及員は、主として事業所又は防災組織等において普通救命講習の指導を行えます。

※3 指導員は、すべての講習の指導と行えます。

備考:講習時間については、分割して行ったり、応急手当WEB講習(e-ラーニング)を受講することで短縮することが出来ます。(事前協議が必要となります。)

しょうた3

申請書はこちらから