ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

市指定(85から90)

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年1月1日更新

85.下生居のいちい

下生居のいちい

種別
 市・天然記念物
所在地
 下生居170
所有者
 個人
指定年月日
 昭和32年4月20日

 旧尾形家住宅の屋敷内にある古木で、目通り幹囲2.65m、高さ約10m。直幹部の樹皮は鮮やかな赤かっ色で、樹勢旺盛。推定樹齢300年。

86.太師堂のいちい

太師堂のいちい

種別
 市・天然記念物
所在地
 永野54
所有者
 永野地区
指定年月日
 昭和41年7月26日

 境内の石の階段を登って右手にある古木で目通り幹囲2.65m、高さ約10m、やや枯れ枝が目立ち衰退が著しい。推定樹齢300。

87.長龍寺のいちい

長龍寺のいちい

種別
 市・天然記念物
所在地
 小倉34
所有者
 長龍寺
指定年月日
 昭和54年11月1日

 境内にある日本庭園の中心木で一目通り2.95m、高さ約8m。主幹部は空洞化が著しく進んでいるが、樹勢旺盛。

88.権現堂のしだれ桜

権現堂のしだれ桜

種別
 市・天然記念物
所在地
 権現堂公民館庭
所有者
 権現堂地区
指定年月日
 昭和41年7月26日

 公民館地内にある古木で、目通り幹囲3.65m、高さ約12m、枝張り約10m。約3mの高さのところに空洞があるが、樹勢旺盛。推定樹齢500年。

90.大慈院のさいかち

大慈院のさいかち

種別
 市・天然記念物
所在地
 中生居126
所有者
 大慈院
指定年月日
 昭和48年2月26日

 境内の門前にある大木で、目通り幹囲4.5m、高さ約12m、枝張り約10m。マメ科の樹木で最大の莢を持っている。推定樹齢300年。

89.高仙寺のしだれ桜

高仙寺のしだれ桜

種別
 市・天然記念物
所在地
 仙石1
所有者
 高仙寺
指定年月日
 昭和41年7月26日

 境内の中央にある古木で、目通り幹囲3.48m、樹高約10m、枝張り約13m。平均した枝張りで、冠状の樹姿を呈する。推定樹齢200年。