ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 農業委員会 > 農地法第3条の規定による許可申請について

農地法第3条の規定による許可申請について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月1日更新

    耕作目的で農地の権利を取得・貸借する場合は農業委員会による許可が必要です。

    主な要件

    • 許可後の耕作面積が20a以上であること
    • 耕作すべき農地をすべて効率的に利用できること
    • 取得後、必要な農作業に常時従事(原則150日以上)すること
    • 周辺地域の農地の効率的かつ総合的な利用に支障がないこと

    提出書類

     ※このほか、必要に応じて書類提出を求めることがあります。

    受付期間

    毎月5~11日(閉庁の場合は翌開庁日)

    ※農業委員会事務局で事前相談の上、申請してください。

    申請の流れ

    1. 許可申請書の提出(申請内容について、事前にご相談いただくとスムーズです)(受付期間は上記に記載)
    2. 農業委員による現地確認
    3. 農業委員会総会にて許可・不許可の審議(毎月25日頃)
    4. 許可証の交付(毎月月末頃)