ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

119通報の仕方

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月1日更新

このコーナーでは、火事の通報や救急車を呼ぶときなど119番をダイヤルされる場合のポイントや通報要領について紹介しています。

火事、救急、救助は119番です。

あわてず、落ち着いて係員の質問に答えてください。

出動に必要なのは的確な情報です。
係員の質問にあわてず、落ち着いて答えることが最も効率の良い通報です。

火災時の通報

119受者
[通信指令室員]
通報者

通報から出動までの流れ

火事ですか。救急ですか。

火事です。

通信指令室:
[119入電]

何が燃えていますか。

〇〇が燃えています。
(負傷者、逃げ遅れ者の有無をお話しください。)

通信指令室:
[火災種別を選択し予告指令を出します]
消防署隊:
[その予告指令により、隊員は出動準備にかかります]
住所(場所)はどこですか。住所:〇〇町〇丁目〇番〇号です。
世帯主は△△です。
(目標となるものがあれば伝えてください。)
通信指令室:
[地図を操作(表示)し場所を確認し出動指令を出します]
出動指令!  消防署隊:[出動]
消防車は出動しました。
今の状況を詳しく聞かせてください。
〇〇から煙と火が出ています。
(状況を具体的にお話しください。)
通信指令室:
[出動隊へ詳しい状況等を知らせます]

最後にお名前(通報者)と119番通報している電話番号をお聞きします。
(電話はすべての情報を確認した後、消防側で切ります。)

あなた自身に危険が迫ってきている場合は、避難してください。  さらに火事ぶれと119番通報した旨を、周囲の方に大きな声で知らせてください。

救急・救助時の通報

119受者
[通信指令室員]
通報者

通報から出動までの流れ

火事ですか。救急ですか。救急です。通信指令室:
[119入電]
どうしましたか。○○が急に倒れました。
(呼吸が止まっている場合 また、事故で救助の
必要がある場合は優先してそのことをお話し下さい。)
通信指令室:
[救急種別を選択し予告指令を出します]
消防署隊:
[その予告指令により、隊員は出動準備にかかります]
住所(場所)はどこですか。住所:〇〇町〇丁目〇番〇号です。
世帯主は△△です。
(目標となるものがあれば伝えてください。)
通信指令室:
[地図を操作(表示)し場所を確認し出動指令を出します]
出動指令! 消防署隊:[出動]
救急車は出動しました。
今の状況を詳しく聞かせてください。
年齢、性別、症状、けがの部位等
(救助の必要がある場合は詳しい状況をお話し下さい。)
通信指令室:
[出動隊へ詳しい状況等を知らせます]

応急手当等可能な場合は実施してください。
(心肺蘇生法、止血法、異物除去、呼吸管理、体位管理等)
状況により指示します。

最後にお名前(通報者)と119番通報している電話番号をお聞きします。
(電話はすべての情報を確認した後、消防側で切ります。)

携帯電話とファクシミリの119番通報について

携帯電話による119番通報

 携帯電話による119番通報の場合、通報者が災害発生場所を説明できず、確定するのに時間がかかる傾向があります。                 

  • 所在・目標を確かめてから通報しましょう。
  • 高速道路及び国道の場合は、車線(例:山形市・南陽市へ向かう車線、南進・北進車線等)を確認し通報しましょう。
  • 運転中に通報する場合は、安全な場所に一旦停車してから通報しましょう。
  • 通信指令室から呼び出すことがありますので、通報後も電話の電源を切らないようにしましょう。
  • 通報する場所(市境や山間部)によって、他の消防本部に通報となる場合があるため、必ず市町村名からお伝えてください。

ファクシミリによる119番通報

 迅速に通報できるように住所、氏名、FAX番号等を記載した用紙を事前に準備しておくことが大切です。

記載内容

  • 自分の情報
    (1)住所 (2)氏名 (3)FAX(電話)番号
  • 火災・救急の別
  • 住所
    (建物名称がある場合は、建物名称や部屋番号)
  • 氏名
  • 内容(どうしたのか、できるだけ具体的に記載する。)

災害時の問い合わせや病院照会(休日当番医・平日夜間急病診療当番医)等について

消防テレフォンサービス

TEL:023-673-1191

一般電話

TEL:023-672-1190

「消防車出動状況」について

【P  C】URL: http://www.city.kaminoyama.yamagata.jp/ 
【携帯】URL:http://www.city.kaminoyama.yamagata.jp/mobile/

各ページ左側「消防車両出動状況」をクリックしてください。

お願い

119番緊急通報専用電話番号です。適正な利用をお願いします。

  • いたずら電話は、絶対にしないでください。  
  • 番号間違いの時は、その旨をしっかりと告げてください。(それがない場合は、119番につながったままです)
  • 緊急出動の場合には、サイレン・赤色回転灯の併用が義務付けられております。ご承知ください。