ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

上山市の農業集落排水事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年1月1日更新

 農業集落排水事業は、農村地域の生活環境の改善と公共用水域の水質を保全するため、農業集落におけるし尿、生活雑排水を処理する施設の整備を行い、生産性の高い農業の実現と活力ある農村社会を創ることを目的にしております。

 上山市では昭和57年から事業を実施し、現在6処理施設が稼働しております。
 今後も地域の特色に対応した、公共下水道や合併処理浄化槽による処理との調和ある施設の整備を推進します。

樹木の管理作業(小穴処理施設)
樹木の管理作業(小穴処理施設)

事業実施状況

平成29年4月1日現在

処理施設名計画処理人口事業実施年度供用開始日1人当り月額使用料
仙石320人昭和57年から59年昭和59年12月5日840円
糸目・金生490人昭和58年から62年昭和63年4月1日840円
小穴490人平成2年から4年平成5年4月1日840円
思川1,510人平成5年から7年平成8年4月1日840円
宮川1,430人平成8年から12年平成11年11月1日840円
宮川21,030人平成14年から22年平成20年4月1日840円

管理組合による機器の管理
管理組合による機器の管理

地区民による点検
地区民による点検

対象集落

(仙石:仙石)
(糸目・金生:糸目、金生の一部)
(小穴:小穴)
(思川:赤坂、藤吾の一部、阿弥陀地の一部、細谷、相生の一部)
(宮川:牧野、原口、須田板、皆沢の一部)
(宮川2:楢下、小笹、久保川、大門、菖蒲の一部)

農業集落排水処理施設への新規加入の手続きについて

 住宅を新築される場合などで新たに農業集落排水処理施設をご利用される場合は、上山市農村総合整備事業分担金徴収条例(昭和57年条例第6号)に基づく分担金を納付していただくことになりますので、市役所農林課にご相談ください。
 利用にあたっての、排水設備設置延期申請書、農業集落排水処理施設使用開始等届、農業集落排水処理施設使用者変更届、その他施設変更届及び農業集落排水処理施設使用料減免申請書の各様式は上山市例規集、産業分類、上山市農業集落排水処理施設設置条例施行規則の様式をご利用いただけます。

経営比較分析表