ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 上下水道課 > 水道管の凍結にご注意ください

水道管の凍結にご注意ください

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年1月8日更新

    寒い季節、水道管の水をそのままにしておくと、凍結により水が出なくなったり、水道管が破裂する恐れがあります。
    ご自宅の水道は大丈夫でしょうか?
    気温に注意して水道管を凍結から守りましょう!

こんな時は凍結に注意!


    ・ 外気温がマイナス4℃以下になりそうなとき
    ・ 1日中外気温が氷点下の「真冬日」が続くとき
    ・ 旅行で家を留守にするなど、長時間水道を使用しないとき
    ・ 水道管が北側の風の当たりやすいところにある場合
    

凍結を防止するためには?


   ・ 凍結防止ヒーターが設置してある場合は、ヒーターのコンセントを差し込んでください。
            ⇒ 凍結防止ヒーター
   ・ 凍結防止ヒーターが無い場合や、長期間留守にする場合は水抜き栓を操作してください。
            ⇒ 水抜き方法(1) 水抜き方法(2)
   ・ 凍結防止ヒーターや水抜き栓が無い場合は、水を出したままにしておく方法もあります。

凍結防止ヒーター


  屋外の水道管が凍結するのを防ぎます。

   1) コンセントが抜けていないか確認します。
凍結防止ヒーター
   2) 根元までしっかり差し込みます。
凍結防止ヒーター(2)

水抜き方法(1)

   1) 水抜き栓の場所を確認
       水道メーターの近くなどに水抜き栓があります。
屋内の水抜き(2)
   2) 屋内の蛇口を開けて水を出す
       蛇口から水を出したままにします。
屋内の水抜き(1)
   3) 水抜きつまみを(閉める方向に)最後まで回す
       途中で止めると漏水する恐れがあります。必ず最後まで回してください。
屋内の水抜き(3)
   4) 水が止まれば終了
       再び水を使用するときは、水抜き栓を(開ける方向に)回し、蛇口を開けて水が出ることを確認してください。
屋内の水抜き(4)

水抜き方法(2) -外蛇口-

   1) 水抜き栓の確認
       外蛇口に水抜き栓があります。
屋外の水抜き(1)
   2) 蛇口を開けて水を出す
       蛇口から水を出したままにします。
屋外の水抜き(2)
   3) 水抜きつまみを(閉める方向に)最後まで回す
       白または橙色のつまみです。途中で止めると漏水する恐れがあります。必ず最後まで回してください。
屋外の水抜き(3)
   4) 水が止まれば終了
       再び水を使用するときは、水抜き栓を(開ける方向に)回し、蛇口を開けて水が出ることを確認してください。
屋外の水抜き(4)

凍結や破裂してしまったら?

   ・ 軽い凍結のときは、蛇口や水道管にタオル等を巻き付けて、熱めのお湯を少しずつかけてください。

   ・ 水道管が破裂したときは、水抜き栓を閉めて、指定給水装置工事事業者に修理を依頼してください。

   ・ アパートやマンション等にお住まいの方は、大家さんや管理不動産会社に連絡してください。