ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

下水道を使用するには

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年1月1日更新

下水道の本管工事が完了すると、いよいよ下水道が使える区域となります。
下水道への接続工事(生活排水を下水道に流すようにする工事)については、お近くの指定下水道工事店に、お気軽にご相談ください。

上山市指定下水道工事店のページへ

下水道排水施設図

なお、下水道法により「下水道を使える区域になった後、汲み取りトイレは3年以内、その他の排水は1年以内に下水道につながなければならない」と定められています。

【~水洗化100%を目指して~】

融資斡旋制度

 下水道への接続工事資金の融資を希望される場合に、市内の金融機関(郵便局を除く)に融資のあっ旋と利子の全額補助を行う制度です。

  • 対象者:既存の建物の所有者またはその同意を得た者で、下水道への接続工事を行う者
    ※ただし、市税、下水道事業受益者負担金、下水道使用料を滞納していないこと  
  • あっ旋額:1世帯1改造につき100万円を限度とし、1万円単位
    (住宅の他に営業用の厨房やトイレがある場合は、200万円を限度)
  • 詳しくは:上下水道課下水道経営係又は指定下水道工事店まで

排水設備補助制度 

 供用開始から3年以内に、新規で下水道に接続するにあたり、地形の関係等により排水管の延長が長くなってしまう方に対して補助を行う制度です。

排水設備設置補助制度様式 [Wordファイル/45KB]

市税の未納がない証明書 [Wordファイル/51KB]

相手方登録申請書 [PDFファイル/92KB]