ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市民の皆様へ > 住宅 > 住宅支援 > 空き家利活用相談窓口の開設について

空き家利活用相談窓口の開設について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年9月2日更新

山形県では、空き家に関する様々な相談に対応するため、「空き家利活用相談窓口」を開設いたしました。「山形県空き家活用支援協議会」((公社)山形県宅地建物取引取引業協会、(公社)全日本不動産協会山形県本部、山形県、山形県住宅供給公社(事務局))が窓口となり、原則無料でご相談に応じます。お気軽にご相談ください。

1.目的

空き家の様々な相談に対応する体制を整備して利活用を図ることにより、空き家の発生を抑制するとともに、快適な住環境の確保と活力ある地域づくりを推進すること。

2.相談できること

(1)空き家所有者からの利活用相談対応

(2)空き家所有者からの管理・解体等相談取次ぎ

 内容に応じ、管理代行業者、建築業協会、解体業協会、弁護士会、司法書士会等11の専門相談団体へ取次ぎを行います。

(3)移住・住替え希望者への物件紹介

3.相談窓口

上山市を管轄するエリアの相談窓口は下記のとおりです。


公益社団法人 山形県宅地建物取引業協会 山形

〒990-0023 山形市松波1-10-1 ☎023-642-8133 受付時間:午前9時~午後5時(月~金曜日)


公益社団法人 全日本不動産協会 山形県本部 村山相談所

〒990-0023 山形市松波1-15-7 ☎023-665-0100 受付時間:午前9時~午後5時(月~金曜日)

4.その他

  ・やまがた空き家利活用相談窓口HPへ

  ・パンフレット [PDFファイル/2.57MB]