ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

優良田園住宅

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年4月1日更新

上山市では、一定条件を満たせば市街化調整区域でも家を建てることができる「上山市優良田園住宅の促進に関する基本方針」を策定しました。

  • 優良田園住宅を建設する場合には建設計画を作成し、市の認定を受ける必要があります。
  • 「優良田園住宅建設を促進する区域」は、市街化区域に隣接しない本庁、西郷、中川、本庄、東、宮生、中山地区の一部で、災害が発生する恐れがなく、建設にふさわしい環境を持ち、道路などの公共施設が整備されている場所としています。

優良田園住宅建設のための主な条件

建築物の用途

自己用一戸建て専用住宅

敷地面積

1区画当たり300平方メートル以上
(市街化調整区域は1区画当たり約300平方メートル以上500平方メートル未満

建ぺい率

30%以下

容積率

50%以下

階数・高さ

地階を含め3階までで、10m以下

建築物の壁面後退

道路や隣地境界から2.2m以上離す

詳しくは建設課にお問い合わせください。