ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市民の皆様へ > 住宅 > 計画 > 金生地区地区計画について

金生地区地区計画について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月5日更新
金生地区地区計画 

地区計画は”まちづくり”のルールです。

 これまでの都市計画は、都市全体から見た土地利用計画や道路、公園、下水道など、都市の骨格づくりが中心でした。しかし、今は私たちの住んでいる家のまわりの身近な生活環境の保全や整備に配慮した、きめ細やかなまちづくりが求められるようになってきています。そこで、地区のみなさんによる、快適な環境で住みやすいまちづくりのためにできたルールが地区計画です。 
 ですから、地区計画を定めた区域内で宅地造成をしたり、建物などを建てるときは、これに従って行われることになり、計画的なまちづくりを進める二とができます。ルールを守り、みんなでつ<ったまちは、子供たちや孫たちへと引き継がれ、かけがえのない財産になることでしょう。

上山市金生地区地区計画の内容 (都市計画決定 平成10年3月27日)

名称金生地区 地区計画
位置上山市金生字東区の一部・字宿尻の一部・字間々上の一部・字中区・字原下の一部・字中河原の一部・字大道端・字桑木合・字上河原の一部・字南区の一部・字カンサフ・字五生橋の一部・字西区の一部・字笹山の一部・宇坂下の一部、宮脇字八幡前の一部・字桑木原の一部、北町字石堂の一部、裏町字東河原の一部
面積約32.7ha