ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市報かみのやま > まちの話題 まちなかに上質なクラシックが響き渡る~ル・シャトーかみのやま2021~

まちの話題 まちなかに上質なクラシックが響き渡る~ル・シャトーかみのやま2021~

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月2日更新

3月26日より「上山音楽祭“ル・シャトーかみのやま”2021」が開催中です。

チェリストの中木健二さん(東京藝術大学准教授)が講師となり、

若手演奏家とともに公開レッスンやまちなかコンサートを通して、

上質な音楽を市内に響かせています。

公開レッスン

公開レッスン2

▲チェロと室内楽の公開レッスン(3月26日/上山城)

受講生の原宗史さんは、「地域に根付いた音楽祭なので、たくさんの人に演奏を聴いてほしい」と意気込みを語ります。

まちなかコンサートを訪れた小松快晟さんは

「音の大きさによって楽しそうに聞こえたり悲しそうに聞こえたりするのが面白い」と生の演奏に聴き入っていました。


※新型コロナウイルス感染予防対策を徹底した上で実施しています。

  コンサートの日程など、詳しくはチラシをご覧ください。

  →ル・シャトーかみのやま2021 [PDFファイル/1.15MB]