ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 商工課 > 奨学金返還支援対象者の募集について

奨学金返還支援対象者の募集について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年1月9日更新

1月10日(木曜日)より
山形県若者定着奨学金返還支援事業の募集を開始します【地方創生枠・市町村連携枠】 
(平成31年度 大学等在学者・進学予定者対象) 

 山形県における将来の担い手となる若者の県内定着・回帰を促進するため、山形県と県内市町村が連携して奨学金の返還を支援します。
 「地方創生枠」と「市町村連携枠」の2事業を実施します。大学等卒業後に居住予定の市町村に応募してください。

  • 日本学生支援機構の第一種奨学金をご利用(予定)の方は 「地方創生枠」となりますので、県のホームページをご覧ください。http://www.pref.yamagata.jp/ou/shokokanko/110001/syogakukinhenkansien.html
  • 日本学生支援機構の第二種奨学金又は上山市奨学金をご利用(予定)の方は「市町村連携枠」となりますので、当ページをご覧ください。

上山市における「市町村連携枠」について以下のとおり募集しますのでお知らせします。

1 募集人数及び対象者

 募集人数:4名(予定)

        ※書類審査及び面接により選考を行います。

 募集対象者:次の全ての要件を満たす方が対象です。

  1. 山形県内に居住し県内の高等学校、特別支援学校高等部、専修学校高等課程を今年度卒業見込みの方、又は卒業した方
  2. 県内外の大学、大学院修士課程(博士課程前期を含む)、高等専門学校(第4学年以上)、又は県内の短期大学、専修学校専門課程(以下「大学等」という。)に、来年度進学予定の方又は在学する方
    ※高等専門学校の在学者の場合は、「1」の要件は、山形県内の中学校又は特別支援学校中等部を卒業した方を含みます。
  3. 上山市奨学金又は日本学生支援機構第二種奨学金の貸与を受けている方又は受ける予定の方
  4. 大学等を卒業後6か月以内に、山形県内に居住かつ就業し、その後3年間継続する見込みの方 (注:上山市以外の県内に居住した場合は、助成金額が1/2に減額となります。県の企業等に就業したものの、就業先の都合で県外・事務所に配属された場合でも申請により認定取消が猶予されることがありますので、詳しくはお問い合わせください。)
  5. 次の対象産業分野への就業を希望する方。公務員は対象外です。
    ア 商工分野
    イ 農林水産分野
    ウ 建設分野
    エ 医療・福祉分野(医師、看護師、介護福祉士、保育士は除く。別途、県の修学資金制度がありますので、下記の「7」を参考にご覧ください。)
    オ その他

2 助成金額

 助成候補者の認定を受けた年度の翌年度以降に奨学金の貸与を受けた月数に2万6千円を乗じた額、又は奨学金の返還残高のいずれか低い額を上限に支援します。

(例)4年制大学を卒業した場合:26,000円×48か月=1,248,000円を上限に支援します。
   ※申請した市町村と実際に居住した市町村が異なる場合は、助成金額が1/2に減額となります。

3 応募方法

 下記の必要書類を、募集期間内に、上山市役所商工課へ、持参又は郵送により提出してください。

必要書類

次の書類を2部(原本及びその写し)提出してください。

  1. 山形県若者定着奨学金返還支援事業助成候補者認定申請書
  2. 成績証明書(大学等に在学中の方は大学等の成績証明書、これから大学等に進学予定の方は高校の成績証明書)
  3. 平成30年の家計支持者の所得に関する証明書の写し (所得の状況等により提出書類が異なりますので、募集要項で確認してください。)
  4. 予約採用決定通知書や奨学生決定通知書、奨学生証の写し等(予約採用者又は既に奨学金の貸与を受けている方の場合)
募集期間

 平成31年1月10日(木曜日)~2月20日(水曜日)17時(郵送の場合は必着)

応募窓口

 上山市役所商工課  電話023-672-1111(内線184)

4 助成候補者の認定

 書類審査及び面接により選考し、その結果を平成30年3月末頃に文書で通知します。 

 面接日は、平成31年3月14日(木曜日)を予定しております。
 面接対象の方には、必要書類をご提出いただいた後に、ご連絡します。

5 助成方法

 助成候補者に認定された方が、大学等を卒業後、6か月以内に県内に居住、かつ県内の対象産業分野へ3年間就業した場合に助成します。
 ※対象産業分野については、上記「1 募集人数及び対象者」の募集対象者をご覧ください。

 助成金は、山形県が上山市又は日本学生支援機構に対し、繰上返還金として支払います。本人にはお支払いいたしません。

6 資料

 制度の詳細は、下記の募集要項及びQ&Aをご確認ください。

  ※募集要項等は、上記リンクからダウンロードいただけるほか、上山市役所商工課で配布しています。

 7 医師、看護師、介護福祉士、保育士を目指す場合の支援制度(参考)

 医師、看護師、介護福祉士、保育士を目指す場合については、以下の支援制度があります。
 各支援制度の内容については、山形県の各担当課にお問合せください。

【医師】

山形県医師修学資金貸与制度
担当:山形県地域医療対策課(医師・看護師確保対策室) 電話番号:023-630-3159

【看護師】

山形県看護職員修学資金貸与事業
担当:山形県地域医療対策課(医師・看護師確保対策室) 電話番号:023-630-2258

【介護福祉士】

山形県介護福祉士修学資金貸付事業
担当:山形県社会福祉協議会 電話番号:023-622-5699

【保育士】山形県保育士修学資金貸与事業
担当:山形県社会福祉協議会 電話番号:023-622-5699