ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 商工課 > 新型コロナウイルス感染症に係る小学校休業等対応助成金について

新型コロナウイルス感染症に係る小学校休業等対応助成金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月10日更新

新型コロナウイルス感染症に係る小学校休業等対応助成金について

 小学校等(下記※参照)の臨時休業により保護者が休職した場合等に、非正規雇用の方を含め、労働基準法の年次有給休暇とは別に、有給の休暇を取得させた企業に対する助成制度が創設されます。

 申請の受付はまだ開始していません。詳しくは厚生労働省ホームページをご覧ください。

※小学校等とは、小学校、義務教育学校(小学校課程のみ)、特別支援学校(高校まで)、放課後児童クラブ、幼稚園、保育所、認定こども園等をいいます。

助成内容

 令和2年2月27日から3月31日において、有給休暇を取得した対象労働者に支払った賃金相当額

有給の休暇は、労働基準法に定める年次有給休暇とは別である必要があります。

※1日1人当たり8,330円を助成の上限とします。

※大企業、中小企業ともに同様です。

※風邪症状など新型コロナウイルスに感染したおそれがある小学校等に通う子の保護者に対する有給の休暇に関しても、対象となります。