ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 子ども子育て課 > 届出保育施設等(認可外保育所)を利用している方への補助について

届出保育施設等(認可外保育所)を利用している方への補助について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年2月15日更新

届出保育施設等(認可外保育施設)を利用している方へ

多子世帯の保育料負担軽減補助金について

 【概要】

 保護者の経済的負担を軽減することを目的として、届出保育施設等(認可外保育施設)を利用している児童の保護者に対し、その利用料(保育料)の一部を助成します。

【対象者】

 (1)、(2)、(3)すべての要件を満たし、❶、❷いずれかに該当する場合

 (1) 市内に住所を有する。

 (2) 届出保育施設等を1カ月以上利用し、保育料の滞納がない。 

 (3) 幼児教育・保育の無償化(令和元年10月から開始)の対象外である。

 ❶ 届出保育施設等を利用する児童のほか、兄弟姉妹が同時期に対象保育施設を1カ月以上利用している場合

 ❷ 生計を一にする児童のうち、第3子以降の児童が届出保育施設等を利用している場合

【補助金額】

 ❶に該当する場合

 1 第2子児童一人当たり月額(限度額) 12,000円(同時入所2人目)

 2 第3子以降児童一人当たり月額(限度額) 24,000円(同時入所3人目以降)

 ❷に該当する場合

   第3子以降児童一人当たり月額(限度額) 50,000円 

【申請方法】

 次の書類を、上山市子ども子育て課子ども保育係に提出してください。(様式はダウンロードできます)

 なお、申請の際に、補助金をお振込みする口座番号の確認をさせていただきますので、通帳等(口座番号がわかるもの)をお持ちいただくようお願いいたします。

 1 上山市届出保育施設等すこやか保育事業費補助金申請書 [PDFファイル/212KB]

  (●印の太枠内を保護者の方が記入捺印してください)

 2 在園証明書兼保育料受領証明書 [PDFファイル/61KB]

    在園証明書兼保育料受領証明書 [Excelファイル/34KB]

   (在園する施設から記入捺印してもらい、申請書と一緒に提出して下さい)

 3 令和2年1月1日時点で住民登録されていた市町村の「令和2年度市町村民税課税証明書」

  (住民税所得割・総所得・所得控除額が明記されているもの)

  ※3の書類は、令和2年1月1日の住民登録地が、上山市以外の市町村の方のみの提出となります。

【申込み期間】

 前期(令和2年4月~9月入所分)       令和2年10月1日 ~ 10月30日

 後期(令和2年10月~令和3年3月入所分) 令和3年2月15日 ~  3月15日

【補助金の支払い】

 申請者(保護者)の口座に振り込みます。{別途、文書(郵送)にてご連絡します}

【参考資料】

補助金案内チラシ [PDFファイル/120KB]

補助金額表(同時在園参考) [PDFファイル/72KB]