ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 事業者の皆様へ > 入札契約情報 > お知らせ > 上山市建設工事請負契約約款の一部改正について

上山市建設工事請負契約約款の一部改正について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月15日更新

上山市建設工事請負約款の一部改正について

◆ 改正内容

   市発注工事の前払金の使途を拡大する特例措置適用期間の延長(令和2年3月31日まで)

◆ 施行日  令和元年6月1日

公告及び様式等

  上山市建設工事請負契約約款の一部を改正する約款 [PDFファイル/41KB]

  上山市建設工事請負契約約款 [PDFファイル/358KB]

  変更契約書 [Wordファイル/16KB]

前払金の使途を拡大する特例措置について

◆内容

 上山市発注における前払金の使途を、前払金の100分の25を超える額及び中間前払金を除き、この工事の現場管理費及び一般管理費等のうち当該工事の施工に要する費用に拡大します。

◆対象となる前払金

 平成28年4月1日から令和2年3月31日までに新たに請負契約を締結する工事に係る前払金で令和元年6月1日から令和2年3月31日までに払出が行われるもの。

◆既に請負契約を締結している工事の取扱いについて

(1)令和元年6月1日以降に入札公告、指名通知、随意契約のための見積依頼を行う工事において締結する場合

  上山市建設工事請負約款(令和元年6月1日改正)により契約を締結し、特例措置を適用します。

(2)平成28年4月1日から令和元年5月31日までに既に契約を締結している場合

  特例措置の適用受注者からの協議により、当該請負契約を変更することができます。

  なお、この場合は変更契約を締結します。