ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市民の皆様へ > 文化・スポーツ・交流 > スポーツ > 東京2020オリンピック・パラリンピックホストタウン事業

東京2020オリンピック・パラリンピックホストタウン事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月20日更新

上山市はポーランド共和国を応援します!!

ホストタウン交流事業

・これまでの経過(作成中)

国際交流員派遣事業

Heat of Europeの親日国 ポーランド共和国を知る!学ぶ!
TOKYO2020オリンピック・パラリンピックでのポーランド共和国ホストタウンの上山市に、ポーランド人の国際交流員ハンナさんが勤務しています。
この機会にポーランドを知りたい、交流したいなどにお答えし、国際交流員派遣事業を実施いたします。
派遣に関する要領をご理解いただき、下段依頼書によりご相談ください。

国際交流員ハンナの上山ダイアリー

ポーランド共和国情報

■ポーランド陸上選手の活躍
ポーランドは陸上強豪国で、世界リレー2019横浜では女子4×400リレー金メダル。ヨーロッパチームチャンピオンシップ2019では各種目の成績で、ポーランドが総合優勝など、TOKYO2020における多くのメダル獲得が期待されます。
今回、世界陸上ドーハ大会出場者リストが届きましたので紹介します。
2019世界陸上(カタール・ドーハ)
ポーランド共和国は、金メダル1個、銀メダル2個、銅メダル3個の合計6個のメダルを獲得。国別メダル獲得数では6位と大活躍。
■金メダル
(男子ハンマー投げ)パヴェウ・ファイデク
■銀メダル
(女子4×400mリレー)イガ・バウムガルト/アンナ・キエルバシンスカ/ユスティナ・シュエンテ/マウゴジャタ・ホウ
(女子ハンマー投げ)イオアンナ・フィドロヴ
■銅メダル
(男子棒高跳び)ピオトル・リセク
(男子ハンマー投げ)ヴォイチェフ・ノビキ
(男子1500m)マルチン・レヴァンドフスキ
今回のメダリストも来年の合宿予定者にリストアップされています。