ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 市政戦略課 > かみのやまファンクラブ ENGINE~縁人~ を設立しました

かみのやまファンクラブ ENGINE~縁人~ を設立しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月29日更新

00

 市はこのたび、本市とゆかりのある人や、本市へ複数回ふるさと納税した人などを会員の対象とする「かみのやまファンクラブENGINE~縁人~」を設立しました。

 これは、不特定多数に向けた従来の広域的なプロモーションから、対象者を絞ったダイレクトな情報発信に切り替えることで、より効果的に本市の魅力を知ってもらい、特産品の販路拡大や交流人口の拡大につなげようと組織したものです。

※ファンクラブの呼称「ENGINE~縁人~」は、縁のある人(=えんじん)とよみ、かみのやまと「縁がある人たち」を意味します。かみのやまを元気づける動力「エンジン」に、そして輪になって「円陣」を組み、ともにまちの活力を高めようという希望を込めています。

遠くに居ながらも、かみのやまの風土・人が感じられるように

 特典として▽他のふるさと納税サイトでは選べない、特別な返礼品を用意した限定「上山市ふるさと納税オリジナルサイト~KAMINOYAMADE(かみのやメイド)~」のログイン権▽まちの様子を届ける映像の配信▽交流会開催などを予定しています。平成31年3月末より募集開始し、随時対象者へご案内しています。

22

都内で記念イベントを開催!

 1月25日には、会員対象者が最も多く居住する都内で、記念イベントを開催(会場/港区赤坂「響風庭))。参加した首都圏在住の「かみのやまファン」約200人が、市産食材を使用した料理やワイン、ラ・フランス、干柿など、「食」の面からかみのやまを堪能したほか、会場内に設置した農産品・観光PRブースで市内農業者などとの交流を楽しみながら、本市が誇る豊かな地域資源に触れました。

 市は今後、本市発展の強力な応援団となるファンクラブとの「縁」を深め、全国へ会員拡大を図りながら「また来たくなるまち ずっと居たいまち ~クアオルト かみのやま~」の実現に結びつけていきます。

2 

かみのやまファンクラブ規約はこちら↓

 規約 [PDFファイル/307KB]

※関連リンク⇒上山市ふるさと納税

4