ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 生涯学習課(教育委員会) > 旧長谷川製糸所が国の登録有形文化財に指定されました

旧長谷川製糸所が国の登録有形文化財に指定されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月25日更新

登録有形文化財 旧長谷川製糸所

上山市にある旧長谷川製糸所が平成27年11月17日付で国の登録有形文化財に登録されました。

これを受け、平成27年12月25日、上山市役所で横戸長兵衛市長より登録証とプレートの贈呈が行われました。

登録証贈呈写真  プレート贈呈写真

登録証の贈呈                         プレートの贈呈


旧長谷川製糸所は、上山市にある私設博物館蟹仙洞に現存する歴史的な建造物です。

今回登録された建物の名称は、「旧長谷川製糸所繭蔵・糸蔵及び荷造場」です。このうち、繭蔵と荷造場は大正15年に、糸蔵は昭和11年に建設されました。

当該建造物は、製糸工場建築として希少価値のある建ちの高い土蔵であり、街路の景観に寄与するものと評価されました。

繭蔵・糸蔵及び荷造場外観写真  繭蔵外観写真

写真左から荷造場、糸蔵、繭蔵              土蔵造三階建ての繭蔵(外観)


旧長谷川製糸所は、山形県高畠町にあった長谷川製糸所の分工場として操業していました。なお、工場経営者居宅の主屋、東土蔵、南土蔵及び展示館も登録有形文化財として登録済みです。

※長井康雄「旧長谷川製糸所上山分工場の建築について」参考

旧長谷川製糸所がある博物館蟹仙洞については下記をご覧ください

蟹仙洞基本情報
開館時間9時00分~17時00分(12月~2月は15時30分受付終了)
休館日

毎週火曜日(祝日は開館)12月~2月あは金・土・日・月のみ開館。

※年末年始は12月29日~1月5日まで休館

入館料

大人500円、学生300円、小人100円

※保護者同伴の中学生以下は無料

お問い合わせ先023-672-0155
交通かみのやま温泉駅東口より徒歩6分
駐車場10台

※現在、希望に応じて三階建ての繭蔵の内部を見学できます(要予約)。