ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
移住・定住サイト > かみのやまの魅力

かみのやまの魅力

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月21日更新

かみのやまの魅力説明画像


上山の魅力 人の説明画像

希薄な人間関係に寂しさを感じ田舎暮らしを始めると、地元の人たちの心遣いや優しさにほっとします。

登下校の子どもたちに「こんにちは」と声をかけられ、「この土地では知らない人に声をかけることは、危ないことではないんだなぁ」と驚いたり。

田舎ならではの密な人間関係も、最初は戸惑うかもしれないけれど、そのうち距離感にも慣れてきて、自分の心地いい居場所を見つけられます。

外から来る人を受け入れることが得意な、温泉町で宿場町で城下町なこの土地で培われた気質が上山にはあります。

そんな地域のあたたかさに、支えられる移住者たちです。



 

かみのやまの魅力 食についての説明画像

「食べきれないのでお裾分けをしたら、あちらからもお返しが」

そんな物々交換のような光景が、あちらこちらで繰り広げられる上山。

地元産のワイン用ぶどうで作った上山のワインは、地元民にも観光客にも人気です。

種類の多さに戸惑うほどの西洋梨に、かみのやま名産の天然の甘さと鮮やかな色味が自慢の紅干し柿

市内各所にあるお蕎麦屋さんには、県内外から蕎麦好きな旅行客が、毎年リピートしにやって来ます。

春には地元民が山菜を採りに、毎日里山に足を運びます。



上山の魅力 健の説明画像

上山では、自然豊かな里山を活かしたウォーキングや、上質な温泉、季節ごとの旬な食材などの地域資源を活用し、心と体がうるおうまちづくりを目指す「上山型温泉クアオルト事業」を展開しています。

市民はもちろんのこと、健康づくりに関心のある人たちが各地から上山に集まっています。



かみのやまの魅力 遊についての説明画像

他にも東北最大級の遊園地や、毎月のように開催される各地区のお祭りなどの地域行事

「田舎には何もない」という言葉がウソのように、遊びにいそがしい田舎暮らしの意外な一面です。