ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • 文字サイズ
  • 拡大
  • 標準
  • 翻訳ボタン
  • 背景色変更
  • 白
  • 黒
  • 青
市長の部屋 > ごあいさつ

ごあいさつ

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月1日更新

上山市ホームページへようこそ

きらりと光るかみのやまへ

市長

市長 横戸長兵衛(よこと ちょうべえ)

この度は、当市のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

本市では今年度より、外部有識者による検証とともに、意識調査やヒアリングなどを実施し多くの市民のみなさんと対話を重ねながら策定しました「第7次上山市振興計画・後期基本計画」がスタートします。

具体的には、本市の最重要課題である人口減少対策として、若者や子育て世帯の定住促進を図るため、若者向け共同住宅の民間建設に対する支援制度を新たに創設するほか、子育て世代の持家住宅建設等補助を大幅に拡充します。あわせて、3月にオープンしたかみのやま病児保育室「ぽかぽか」の運営支援、三世代孫守り奨励事業の対象要件の緩和など、安心して子どもを産み育てられる環境を引き続き整備していきます。

また、市民の健康づくりとして、上山型温泉クアオルト事業を推進しながら、糖尿病予備群や働きざかり世代などを対象に、ICT機器を導入した健康ポイント事業を新たに実施します。

さらに、全国的な問題となっている空家等対策として、「NPO法人かみのやまランドバンク」や各分野の専門家などと連携しながら、空家等の流通を促進させるほか、特定空家等の解体、空き家・空き地を活用した店舗の新設及びオープンスペース化について新たに支援制度を創設するなど、新たなまちづくりにもつなげていきます。

目まぐるしく社会経済情勢が変化するなか、自然災害の多発や新型コロナウイルス感染症の感染拡大など、これまでに経験したことのない事態が起きており、特に新型コロナウイルス対策については、長丁場となることが見込まれます。

このような状況下にあっても、市民のみなさんをはじめ、関係機関、団体、本市につながりのある方々など、多彩な力と知恵を結集し、上山の未来は自分達で切り拓いていくという強い意志のもと、この難局を乗り越えるとともに、地域の強みを磨いて「きらりと光るかみのやま」を実現していきますので、ご理解とご協力をよろしくお願いします。