ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • 文字サイズ
  • 拡大
  • 標準
  • 翻訳ボタン
  • 背景色変更
  • 白
  • 黒
  • 青
市長の部屋 > 活動報告令和元年9月

活動報告令和元年9月

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月3日更新

令和元年9月

令和元年度第58回山形県少年の主張大会上山地区大会(9月4日水曜日)

11

山形県少年の主張大会上山地区大会を開催しました。市内各中学校の代表8名が出場し、家庭、学校生活、友達との関わり、地域や社会など、今伝えたいことを中学生らしい言葉で発表してくれました。今後も、次代を担う子どもたちが、広い視野と柔軟な発想や創造性、論理的に考える力や自分の主張を正しく理解してもらう力を身につける機会をつくってまいります。(写真は大会での様子)

ホストタウン大集合!山形スポーツフェスタ2019オープニングセレモニー(9月7日土曜日)

111

ホストタウン大集合!山形スポーツフェスタ2019オープニングセレモニーに参加しました。本市を含む14のホストタウン登録自治体がブースを設け、ホストタウン相手国や地域の交流の様子のパネル展示を行いました。会場は大勢のお客様で賑わい、本市の取組み状況等知っていただけたものと思います。今後も東京オリンピック・パラリンピックの機運向上に加え、ポーランド共和国との交流機会を増やしてまいります。(写真はセレモニーでの様子等)

地区の敬老会への参加

111

各地区の敬老会へ参加し、皆さまのご長寿をお祝いしました。参加者の皆さまの元気ではつらつとした姿を拝見し、日頃より健康に留意し、ご自身の人生を楽しまれている様子が伝わってきました。また、健康で長生きであることはかけがえのないものであり、重要であると改めて感じました。今後も、住み慣れた地域で健康でいきいきと暮らせる、高齢者にやさしいまちづくりを推進してまいります。(写真は敬老会での様子)

第49回かみのやま温泉全国かかし祭

111

9月14日から23日まで第49回かみのやま温泉全国かかし祭が上山市民公園にて開催されました。昔ながらの伝統かかしから、東京オリンピック・パラリンピックにちなんだかかし等、工夫と思いを凝らした約200体のかかしと東北芸術工科大学学生とのコラボレーション作品が展示され、市内外からの来訪者で会場は大変賑わっておりました。また、災害協定締結自治体であり、かかし祭交流を行っている北海道共和町より町長、議長が視察に来られ、本市のかかし祭を楽しんでいただきました。今後も、かかし祭をはじめ、地域資源を最大限活用し『きらりと光る元気な上山』を目指してまいります。(写真は開場式での様子等)

山形三菱自動車販売株式会社との「災害時等における電動車両及び給電装置の貸与に関する協力協定」締結式(9月27日金曜日)

111

山形三菱自動車販売株式会社と「災害時等における電動車両及び給電装置の貸与に関する協力協定」の締結式を行いました。今回の協定により、災害時の応急対応や災害復興のため、電動車両及び給電装置が必要な際に、山形三菱自動車販売株式会社から、迅速に貸与いただけることとなりました。貸与される電動車両は移動手段としてだけではなく、機動力のある非常用電源として活用でき、効率的な運用が可能となり、市民の災害に対する不安を取り除く一助になるものと感じております。今後も、災害に強い、市民が安全・安心に暮らせるまちづくりを進めてまいります。(写真は締結式での様子等)

第2回消防団フェスティバル開会セレモニー(9月29日日曜日)

11

第2回消防団フェスティバル開会セレモニーに出席しました。会場の市民公園では、消防車両の展示、放水や煙、応急手当の体験のほか、飲食ブースもあり、家族連れなど多くの市民で賑わっておりました。訪れた方々が、放水や応急手当体験等を通して、消防活動に対する理解を深められたように感じました。市といたしまして今後も、一層の防火体制の強化を図ってまいります。(写真はフェスティバルでの様子)