ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
分類でさがす > 市政情報 > クアオルト事業 > お知らせ > 蔵王かみのやま温泉クアオルト > 宮城・福島県内企業 健康経営・研修ご担当者向けモニターツアーの開催(プレスリリース)

宮城・福島県内企業 健康経営・研修ご担当者向けモニターツアーの開催(プレスリリース)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年10月12日更新

 コロナ禍を逆手に、森で企業の健康経営の体現へ!蔵王高原坊平で山形県内企業向けモニターツアーを開催

PDF版はからダウンロードください。

宮城・福島県内企業 健康経営・研修ご担当者向けモニターツアー(プレスリリース) [PDFファイル/241KB]

モニターツアー概要

 企業等の健康経営支援による誘客促進の一環。山形県内企業従業員等の健康づくりや研修、福利厚生等で今後導入してもらうことを目指し、様々な体験プログラムを組み込んだ内容を、企業担当者に実際に体験してもらうとともに、各種プログラムに対して利用企業の立場から率直な意見をもらうことが主な目的。 各種プログラムは、森林体験を通して五感を刺激する内容になっており、企業側で課題となっている、生活習慣病予防やメンタルヘルス改善、コミュニケーション活発化などにつながることなどが期待される。

ツアー名

天空のリカバリー~心と体の快復ツアーin蔵王坊平高原~

場 所

蔵王高原坊平

期日・参加者

令和3年10月19日(火曜日)~20日(水曜日) 1泊2日

宮城・福島県内 健康経営推進企業 4社4名(令和3年10月12日時点)

行 程

1日目 10月19日(火曜日)
10時00分-11時00分集合・オリエンテーション
11時00分-12時15分スポーツ鬼ごっこ
12時15分-13時45分昼食・ピザづくり体験

13時45分-15時45分

森林浴ウォーキング
15時45分-19時00分

チェックイン(各宿泊施設)

入浴・サウナ・姿勢矯正ストレッチ体験(高源ゆ)

19時00分-20時00分夕食
20時30分-森の講話・企業間情報交換~たき火を囲んで~
2日目 10月20日(水曜日)
  9時00分-11時30分クアオルト健康ウォーキング

11時30分-12時30分

昼食
12時45分-14時30分蜜蝋キャンドル作り
14時30分-15時00分

振り返り

15時00分解散

取材のタイミング

【10月19日(火曜日)】

11時00分~12時15分 スポーツ鬼ごっこ(ZAOたいらぐら)

12時15分~13時45分 昼食・ピザ作り体験(ラビイハウス)

13時45分~15時45分 森林浴ウォーキング(癒しの森コース)

17時00分         姿勢矯正ストレッチ(高源ゆ)

20時30分         たき火体験 森の講話・企業間情報交換(ヒュッテハイジ)

【10月20日(水曜日)】

9時00分~11時30分 クアオルト健康ウォーキング(蔵王高原坊平コース)

取材の主なポイント

・本市では昨年度、東北地方で唯一「森林サービス産業」モデル地域に選定されたことをきっかけに、蔵王高原坊平エリアを中心に、山形県内外企業等の健康経営支援による誘客促進事業を展開する。特に、森林資源を活かして健康づくりや研修、福利厚生等で活用可能性のある多様な体験プログラムを開発しながら、受け皿整備に取り組んでいる

・現在、山形県内はもとより、隣県(宮城・福島県)、首都圏の健康経営推進企業に対しても提案活動を段階的に実施する予定であり、今回は本事業に関心を示す隣県企業等が参加。コロナ禍で各社課題となっている従業員の心と体の健康づくり、コミュニケーション活性化などの解決につなげる

・9月27日(月曜日)~28日(火曜日)には、第一弾として山形県内企業向けモニターツアーを開催しており、9社10名が参加

・本取組は、「上山型温泉クアオルト(ドイツ語で健康保養地の意味)事業」の一環として実施。「上山型温泉クアオルト事業」は、先進ドイツにならい、自然環境や温泉、食などの地域資源を活かしながら、地域住民の健康増進と交流人口の拡大による地域活性化を目的に、全国に先駆けて、官民一体で取り組む“心と体がうるおうまち”づくりのこと