ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
蔵王かみのやま温泉クアオルト > 【クアオルト】6/11初開催!ユトリアグループコラボウォーキング【写真レポート】

【クアオルト】6/11初開催!ユトリアグループコラボウォーキング【写真レポート】

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月12日更新

レンゲツツジが見ごろの坊平

6月11日、今年度第一弾となるユトリアグループ(株式会社ヤマコー 平井康博社長)とのコラボウォーキングを蔵王坊平コースで開催しました。同社社員のほか、一般参加者併せて79人が参加。開会式で平井社長は「大勢の方々に参加いただき嬉しい。坊平という地の利を活用したクアオルト事業の健康づくりを楽しんでほしい」と挨拶。

 蔵王ライザレストランをスタートし、クロスカントリーコースを抜け約3kmの道のりを2時間かけてゆっくり散策。コース途中にはオレンジ色のレンゲツツジが咲き、初夏の植物が参加者の目を楽しませてくれました。

 ウォーキングの途中、クロモジやタムシバの香り漂う林を抜け、ゲレンデで「ヤッホ」と市街地に向かって発声。参加した後藤さん(山形市)は「気持ち良かった。クアオルトウォーキングは大勢の人と歩くことができ楽しいし、コースも整備されているので歩きやすい」と話します。

 ヤマコーリゾート(株)が管理するZAOたいらぐらやクロスカントリーコースを含めた「蔵王坊平アスリートヴィレッジ」は文部科学省よりナショナルトレーニングセンター高地トレーニング強化拠点施設に指定されており、国内外で活躍するトップアスリートが大勢合宿に訪れています。また、四季を通じて健康ウォーキングを開催するほか、冬場は蔵王ライザスキー場がウィンタースポーツで賑わうなど、蔵王坊平の魅力をより多くの方々に知ってもらおうと初めて企画。歩き終えた皆さんは、和気あいあいと会話を楽しみながら、大自然を丸ごと体感していました。

 市では今後も、企業とコラボレーションしたウォーキングを開催します。楽しみながら健康づくり始めてみましょう。

緑のトンネル
6月中旬の時期は緑が青々とし、爽やかな涼しい風が木々の間を通り抜けます

森の中でヤッホ
「ヤッホ」。普段、街中では出せない大声が気持ちいい

子どもたちも頑張りました
大人と一緒に、子どもたちも大自然を満喫

お静水の森
お清水の森。雪解け水が火照った体を冷やしてくれます

みんなで昼食
おまちかねの昼食。山菜やタケノコなど山の幸をふんだんに使ったライザレストランのランチに舌鼓。8品で約800キロカロリーのクアオルト膳。この後、蔵王ウッディロッジの宿泊券など、豪華賞品の当たる抽選会も行われました。