ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
蔵王かみのやま温泉クアオルト > 【クアオルト】1年間の取組を振り返り、次につなげる【ヘルスケアビジネス創出】

【クアオルト】1年間の取組を振り返り、次につなげる【ヘルスケアビジネス創出】

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月30日更新

報告会

市は、市と企業が協働して新たなヘルスケア産業を創出することを目的に、NPO法人ミラツクの協力のもと平成27年度よりヘルスケアビジネスの創出にむけ取り組んでおり、3月28日に今年度の報告会を開催しました。 

今年度は、都内で首都圏企業や団体を対象にクアオルト事業の紹介、そして自社でどんな取り組みができるか模索するワークショップを開催したり、実際に上山まで足を運びウォーキングや食を体験。また、市内では、企業や団体、学生、お母さんなど様々な職種の方に集まっていただきこれからの上山のまちづくりを考えるワークショップを実施しました。 

今年度の取組を通じ、外から見た上山の魅力を知る機会が生まれ、それを基に地域の人はどう魅力を活かしていくのか考える時間ができました。この事業は来年度も継続して実施します。 

室谷さん
上山のクアオルトと自転車の可能性を話す室谷さん

また、株式会社シマノが運営するOVE(オーブ)のマネージャー室谷惠美さんを招き、自転車をツールとしたまちづくりの取り組みを紹介し、上山を自転車で走る際にどんなところを巡ると楽しめるかを参加者で考えました。室谷さんは「10年取り組んできたクアオルト事業は素晴らしいものであり、その資源を活用するだけで自転車の取組ができる。観光地巡りではなく、地域の人が楽しく、地域の人が観光客に語ることができる楽しい企画であることが大事」と話し、参加者からは歴史を巡るルートを考えたり、地域のことを話せる案内人が必要といった意見が出されました。

 クアオルト事業が始まって10年目を迎えます。上山のこれからを地域で一緒に考えていきましょう。

都内に行く際は、ぜひOVEに!

自転車が好きな方はもちろんですが、OVEでは毎日変わる食事も楽しめるほか全国各地の特産品も販売しています。ゆっくりお茶を飲みながら、全国の地域の魅力を発見してみるのもおススメ。「散走」という自転車で、都内の面白いスポットと人をめぐる企画も実施しています。詳しくは下記のホームページをごらんください。素敵な大人の愉しみが見つかるかもしれません。
http://www.ove-web.com/