ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
蔵王かみのやま温泉クアオルト > 【上山を知る・見る・学ぶ】市内の小中学校の先生がクアオルト健康ウォーキングを体験

【上山を知る・見る・学ぶ】市内の小中学校の先生がクアオルト健康ウォーキングを体験

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月5日更新

クアオルト健康ウォーキング

上山市内に赴任している教員のみなさんが、研修の一環としてクアオルト健康ウォーキングを体験しました。学校の先生にもっと上山のことを知ってもらおうと上山市教育委員会が企画。

クロモジとコシアブラの香りを嗅いだり、百枚田で「ヤッホ」と大きな声を出したりと、山の中だからこそできる体験や、気候性地形療法がどういったものか、森の中を歩くことによる心身への効果などの体験をしていただきました。、

感想には「授業でどのように活用したらいいか、地形の特色を学ぶこともできるのでは」「学年や校種に応じ、歩くコースを変えてもおもしろいのではないか」と、クアオルト事業を学習に活用できる可能性への意見がありました。

上山市内の小中学校では遠足や親子行事等にクアオルト健康ウォーキングを取り入れていただいています。楽しく歩くことはもちろん、クアオルト事業を通じ「上山にはこんないいところがある」ということを、大人もお子さんも気付くキッカケとなるよう、学校や企業のみなさんと協力して取り組んでまいります。

親子行事や研修等で歩いた際は、「どんなところが良かったのか」食卓のおかずの一品に、家族でも話してみてください。

西山からの眺め
西山からの眺め。平地から歩いても10分程度でたどり着くことができる絶景ポイントです

心拍をチェック
坂を上りきったところで心拍のチェック。目標心拍数を超えた場合は、歩くペースを下げるなど負荷を少なくし、気持ちよく歩くことができるよう調整します