ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
蔵王かみのやま温泉クアオルト > 【日本クアオルト協議会】群馬県みなかみ町のみなさんが上山の取組を体験

【日本クアオルト協議会】群馬県みなかみ町のみなさんが上山の取組を体験

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月14日更新

蔵王坊平コース

全国8自治体が加盟し、日本で質の高い健康保養地を目指し連携している日本クアオルト協議会【1】の加盟自治体の一つ群馬県みなかみ町ヘルスツーリズム推進協議会のみなさんが7月13日から14日にかけて視察を行いました。みなかみ町は2016年6月に新規加盟しました。

当市は里山を活用したウォーキングや、地元の食材を活用した料理、そして温泉。住んで・訪れて楽しく健康になれるまちを目指しています。
みなかみ町のみなさんは、ドイツの「クアオルト」とは何か、気候性地形療法を活用した歩き方であったり、健康に配慮したヘルシーな食事であったり、上山のクアオルト事業の取り組みを体験。今後、ヘルスツーリズム【2】のプログラム作成・実施に向け取り組むそうです。当市でも情報交換を重ね、まちづくりや観光へ活かしていきます。

*日本クアオルト協議会の加盟自治体は、大分県由布市、和歌山県田辺市、石川県珠洲市、新潟県妙高市、秋田県三種町、島根県大田市、群馬県みなかみ町、山形県上山市です。

*ヘルスツーリズムとは、旅行という非日常的な楽しみの中で、健康回復や健康増進を図るもので、旅をきっかけに、旅行後も健康的な行動を持続することにより、豊かな日常生活を過ごせるようになることをいいます。(参考:NPO法人 日本ヘルスツーリズム振興機構ホームページ)

事業の紹介
日本クアオルト研究所 小関信行所長からドイツのクアオルトや日本型クアオルトのまちづくりなど紹介していただきました。

健康チェック
簡易の血圧計を使い測定。ウォーキングを始める前に健康チェックを行い健康上ウォーキングをしてもよいか、気分は悪くないかなど確認しています。