ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
蔵王かみのやま温泉クアオルト > 【親子行事】南小学校3年生が葉山でヤッホ!

【親子行事】南小学校3年生が葉山でヤッホ!

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月27日更新

葉山をウォーキング

6月25日、南小学校3年生(親子180人)が、クアオルト健康ウォーキングを体験しました。これは親子行事として、お父さん、お母さんは運動不足の解消に、子どもたちは里山の動植物を発見し、親子で一緒の時間を楽しもうということで保護者のみなさんが企画。 

山の中は涼しい風が通り抜け、青や紫、ピンクのアジサイがお出迎え。見たことのない植物があれば「あれは何?」と友達同士で見つけたり、恋人の聖地では大きな声で「ヤッホ」と声を出したり、終始元気な声がこだましていました。

 お父さん、お母さんは体のいたるところに刺激があった様子。終了後、子どもたちからは「自然がいっぱいあって楽しかった」と感想発表があり、里山をより身近に感じることができた時間となりました。

 梅雨の時期は、外で遊ぶ機会が減りますが、傘を持って長靴で里山にちょっとお出かけしませんか。晴れの日とは異なる景色に出会えるかもしれません。

恋人の聖地
順番で鐘を鳴らす子どもたち。よく見ると落ちないようしっかりお友達を支えています。

植物もいっぱい
アスファルトの道ではなく、砂利道を歩くことで、滑らないようにだったり、危険なところはないかなど気付かないうちに頭と体を使って歩いています。