ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
蔵王かみのやま温泉クアオルト > 【全員完歩】横戸市長と歩く!山元発見ウォーキング

【全員完歩】横戸市長と歩く!山元発見ウォーキング

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月22日更新

横戸市長コラボウォーキング出発

6月19日に開催された、今年第一弾となるコラボウォーキング「横戸市長と歩く!山元発見ウォーキング」が無事終了しました。気温が30度近くなりましたが、木陰の中を歩いたり、水辺や田んぼの水によって涼しい風が吹き、気持ちよく開催することができました。

絶景ポイントの景色

今回の最高齢は89歳、最年少は小学1年生。幅広い年代のみなさんが参加。参加者の一人は「上山に住んで40年になるが、山元に来たのは初めて。とてもいいコースだった。」と笑顔。別の参加者は「一人で歩くと山道は不安だけど、みんなで歩くとやっぱり楽しいね」と話していました。ありがとうございます。

笑いあり、発見ありの今回の企画。地域のみなさんが事前の草刈りや早朝からニシンのダシのきいた山菜汁を準備していただき、より楽しい企画となりました。ありがとうございます。

この様子は、後日上山の市報やYoutubeで紹介します。
今後も楽しい企画を開催していきます。ホームページや市報で紹介しますので、ぜひご覧ください。

公民館長も説明
山元地区公民館の長橋館長も、地域の魅力をたっぷり紹介

市長も案内
横戸市長の元気の秘訣や歩くとき気を付けていることなど、参加者との会話も弾みます

緑が豊富な山元
クアの道で大行列。初夏の山元の景色を満喫

山元地区の景色

山元地区
「こんな道があったんだ」と初めて歩く道に感動。道沿いのクワゴやイチゴ、参加者のみなさんが小さいときに食べたものが今でもたくさん実っていました。

世界遺産のような景色も
間伐コンクールなどで表彰されるほど、手入れがされている山元地区の森。世界遺産の道を思わせるかのような幻想的な景色です。

幼少期のことを話す横戸市長
幼少期の思い出に花を咲かす横戸市長と参加者のみなさん。今回歩いた一部は昔、通学路として歩いており、友達と一緒に遊びながら毎日通ったり、楽しかった小学校時代の思い出を話しました。

緑も青々としています
青々とした植物に、木陰の下ではヒンヤリとした風が吹き、新鮮な空気に体もリフレッシュ

最高齢の方も無事完歩
最高齢の参加者も、みんなと励ましあい無事完歩。

昼食は山菜汁とおにぎり
ワラビ汁とおにぎりで、一緒に歩いた仲間と昼食。クアオルト健康ウォーキングは一人で参加しても、終わるころには友達になるという不思議な法則があります。

絶品のワラビ汁に笑顔
ニシンのダシのきいたワラビ汁は、参加者のみなさんが笑顔にしていました。

ワラビ汁を作ってくださったみなさん
ワラビ汁を作ってくださった公民館と菅地区のみなさん。あまりの人気にすぐ完売。参加したみなさんのお腹はもちろん心も満たしてくれました。

※写真は広報広聴係から提供していただきました。素敵な写真がいっぱいあります。「市報かみのやま」もぜひご覧ください。

かみのやま温泉クアオルトのFacebookページもご覧ください!

毎日ウォーキングのことや、イベントの情報を随時発信しております。
スマートフォン等でお気軽にご覧ください!

https://www.facebook.com/kaminoyamakurort/