ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
蔵王かみのやま温泉クアオルト > 【親子行事】クアオルト健康ウォーキング&木工教室開催しました

【親子行事】クアオルト健康ウォーキング&木工教室開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年7月26日更新

親子行事

7月26日、親子で蔵王の大自然に触れ、体験を通じて夏休みの思い出を作る「クアオルト健康ウォーキング&木工教室」を開催しました。 これは、やまがた緑環境税を活用した取組。市内外から参加した親子23人が環境について学びながら、蔵王高原坊平コースを歩きました。

標高1,000メートルに位置する同コースには、珍しい植物やキノコがあり、大人も子どもも興味津々。ガイドが笹の葉で舟やコップ、竹を使った水鉄砲作りを紹介すると、子どもたちは手つきをまねて製作。早速、完成した水鉄砲に冷たい湧水を入れ、空に向かって飛ばしていました。

親子行事
笹船づくり。蔵王の笹はとても大きく、船もいつもより1.5倍大きくなりました。

親子行事
お父さん、お母さんも昔遊んだ時のことを思い出しながら、子どもたちへ教えていました。

虫が食べた葉っぱ

また、木の質感を肌で感じてもらおうと、杉材を使用したイス作りにも挑戦。家族で協力して釘を打ち、絵を描くなどして、オリジナルのイスを完成させました。

木工教室

参加者のみんなが先生に
参加者のみなさんも先生役になって、一緒に制作。

好きな絵を描き、世界で一つのイスに!
最後はヤスリで削り、滑らかなイスに。

お母さんと一緒に完成へラストスパート
お母さんと一緒に世界に一つだけのイスを完成!

参加した里見厚晴くんは「水鉄砲が楽しかった。一人でもできたよ」と、声を弾ませ、母の梓さんは「子どもと一緒でも参加しやすいウォーキングでした。子どもが自分の力で作れるようにサポートしてくれたので、本人の自信にもつながったと思います」と笑顔を見せました。

親子で一緒の時間を過ごし、楽しい思い出を作る機会としてクアオルト健康ウォーキングに参加してみませんか。秋以降も、夏とは一味違う体験を計画しています。

葉っぱを使った遊び
葉っぱを使った遊び。

お父さんも挑戦
お父さんもチャレンジ。

ゲレンデからの景色も絶海
ゲレンデから見る景色は、冬とは異なり、緑あふれる山、街並みを望むことができます。

子どもたちも真剣になって水鉄砲づくり
水鉄砲づくりにも挑戦。

子どもたちも夢中 湧水を使って水鉄砲
口でタコ糸を引っ張りながら器用に作る子どもたち。完成した水鉄砲からは勢いよく水が飛び出しました。

最後はみんなで集合写真
最後はみんなで集合写真。作ったイス、そして友達とお父さん、お母さん、おじいちゃんと山を歩いた思い出いっぱいの夏のひと時でした。