ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
蔵王かみのやま温泉クアオルト > 森の中で見つけた!みなみ保育園

森の中で見つけた!みなみ保育園

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年5月28日更新

5月29日、みなみ保育園の年長児がクアオルト健康ウォーキングを体験しました。

上山では市内の保育園や幼稚園、小中学校で遠足や親子行事などにクアオルト健康ウォーキングを取り入れ、市内の里山を歩いています。仲間と一緒に歩き、達成感を感じてもらうことはもちろん、子どもたちに、里山を歩いたこと、そこで暮らすたくさんの動植物がいることを思い出に残し、将来、次の世代へ上山の素晴らしさを語り継いでほしいという願いがあります。

出発

みなみ保育園からお友達と手を繋いで元気よく出発。

タンポポにそっくりなブタナ
タンポポにそっくりなブタナ

フキの葉は仮面になる
フキの葉は仮面にもなるんだよ

みんなで変身
みんなで変身

不思議な葉っぱ

ガイドの紺野さんと佐藤さんが、葉っぱを使い、お面や飛行機を作ると、子どもたちは珍しそうに見つめ、植物の名前を教えれば、「あれは何」とどんどん里山の自然に興味を抱いていました。

クナイプ
井戸水はとっても冷たい

花もたくさん咲いていました

むやみに虫に触ってはいけないこと、植物を大事にすること、住んでいる上山が大自然に囲まれていること。里山を歩いて、子どもたちは多くのことを学んでいました。

写真を使って葉山に生息する動植物を紹介
写真を使って葉山に生息する動植物を紹介

興味津々
子供たちも興味津々です

仲良く登ることができました

帰り際に一匹の蛇と出会いました。一生懸命に川から陸地に向けよじ登る姿に、いつもは悲鳴を上げる子どもたちも、蛇の頑張る姿を応援。ある男の子は「僕も頑張ろう」と、生き物の生きる姿から、目には見えない「何か」を得ていました。