ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
蔵王かみのやま温泉クアオルト > 今年度最初のまちなかは、フルコース

今年度最初のまちなかは、フルコース

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月6日更新

商店街や歴史建造物など、市街地をウォーキングしながら満喫する「まちなかウォーキング」が4月5日に行われました。

上山市内外から15人が参加。上山城をスタートし、小雨の降る中でしたが、色とりどりの傘が列を作って歩く光景は上山ならではかもしれません。途中、市民の方から直接建物の紹介が行われるなど、人との交流があるのも「まちなかコース」の魅力。旅行が好きという参加者は「市内に住んでいてもわからないことがたくさんあります。運動しながら、市内のことも学べていいです。旅行を楽しむためにも運動はだいじですからね」と話していました。

ウォーキングで運動した後は、十日町にある「リリー鮨」で食事。お腹を空かせた参加者たちは、新鮮な海の幸の乗ったどんぶりをあっという間にたいらげ、食事付のフルコースに心も体も満たしていました。

車で通りすぎる景色も、歩けば別世界。まちなかウォーキングで上山のいろんな世界を覗いてみましょう。

商店街のみなさんが考えた企画が盛りだくさん!

今年度の「まちなかコース」は、かみのやま温泉商店街振興会のみなさんによる、商店街の魅力をさらに楽めるイベントが企画されています。飲食だけでなく、体験型のイベントなど、毎日ウォーキングをもっと充実させるため、市では商店街のみなさんと一緒に企画・運営に取り組んでいきます。

次回のまちなかウォーキング

市街地の桜の名所を巡り、和菓子でお花見をします

  • 日時:4月18日午前9時30分~11時30分
  • 集合場所:上山城かかし茶屋
  • 参加料:600円
  • 申込期限:4月16日

上山城をスタート
上山城から出発

黒板塀
黒板塀化で上山城周辺の景観整備を行う「城下町再生志士隊」のみなさんが手掛けた壁

傘の行列
傘の行列が鮮やかです

桜
共同浴場「下大湯」の傍にある湯ノ上観音の桜。二回花を咲かせる珍しい桜です

温泉街を歩く
細く入り組んだ温泉街も、歩けば好奇心をそそります

足湯
冷えた手も、足湯で温めればポッカポカになります

武家屋敷通り
武家屋敷通りの垣根の上に見えたサンシュユの花。春は黄色の花が多いです。

つくし
つくしもグングン成長しています

春雨庵
沢庵和尚が上山で過ごした際に住んだ「春雨庵」で一休み

かも
川には、冬場でふっくら太ったカモが泳いでいました

海鮮丼に舌鼓

海鮮丼

お待ちかねの、海鮮丼。お腹がすいた分、味がよりおいしく感じます。