ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市報かみのやま > まちの話題 サッカー 高橋成樹選手が「夢クラス」で子どもたちにエールを贈りました!

まちの話題 サッカー 高橋成樹選手が「夢クラス」で子どもたちにエールを贈りました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月26日更新

本市出身のプロサッカー選手・高橋成樹選手による、

夢を叶えるための講話や体を動かす「夢クラス」が市内の小・中学校5校で行われました。

(6月18日上山小6年・北中サッカー部/19日宮川小6年/23日宮川中2年/26日南中2年)

1

本企画は、コロナ禍で不安やストレスを抱える地元の子どもたちの力になりたいと、

高橋選手からの提案により実現したもの。児童・生徒あわせて約250人が参加しました。

3

6月19日には宮川小で開催され、

高橋選手は「“百聞は一見に如かず”という言葉があるように、人から聞いた話よりも実際に自分で経験することは

何よりも財産になります。小さなことにも挑戦し、自分なりに考えたり感じたりすることでそれぞれの夢に近づいてください」

とメッセージを贈り、

木村梨央さんは「私もサッカー選手になる夢があります。高橋選手のように夢に向かって努力を続けたいです」と

目を輝かせていました。

34

「夢クラス」の後は交流も行われ、子どもたちはプロ選手との夢のひと時を過ごしました。

5

■高橋成樹(たかはしなるき)選手

本市出身。1998年生まれ。上山カメレオンFC、モンテディオ山形などを経て、

現在はボックスヒル・ユナイテッドSC(オーストラリア)に在籍。ポジションはディフェンダー