ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市報かみのやま > まちの話題 威勢よく「ささげ餅~!」高松観音御年越し裸餅搗き

まちの話題 威勢よく「ささげ餅~!」高松観音御年越し裸餅搗き

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月19日更新

12月16日、高松集会センターで「高松観音御年越し裸餅搗き」が開催されました。

この行事は、江戸時代から高松地区で伝承されてきたもので、市重要無形文化財にも指定されています。

餅を搗く男たち1

はじめは、みなさん法被姿。お米を搗いて餅にしていきます。

よ~く見るとお米の粒が残っていますね。

餅を搗く男たち2

さて、ここからが本番です。

ふんどし姿になった男たちが、唄や太鼓に合わせて、威勢よく「ヨイショ!」と餅を搗きます。

ささげ餅

そして、一番の見どころ。

「ささげ餅~!」との掛け声で、餅が天高くもち上がりました。

子ども

子どもたちも、見よう見まねで体験しました。

ふるまい
搗き終わった餅は高松観音に奉納されたほか、あんこ餅と納豆餅にして振る舞われました。

うまい!

この美味しそうな顔!

「見て」「食べて」楽しめるのが醍醐味です♪

市内外からの多くの人で賑わった「高松観音御年越し裸餅搗き」に

来年の年末も、ぜひいらしてくださいね!