ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市報かみのやま > まちの話題「田舎の夏、楢下の夏」

まちの話題「田舎の夏、楢下の夏」

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年8月2日更新

大黒屋

 今年も楢下宿「ばあちゃんずくらぶ」が夏休みの特別体験企画を開催しています!

 昨年に引き続き2回目の実施。楢下にある古民家を使ってなにかできる事はないかと考え、夏休み限定で、田舎の夏を親子でゆっくり過ごしてもらおうと企画しました。
 飲み物や野菜などの販売のほかに、かき氷や冷たい野菜といった夏にピッタリのものも。 
 家の戸をすべて空けているので、心地よい風が通り、夜はクーラーがいらないくらい程、涼しくなるそうです。また、この場所は静かで、川の音や蝉の音がよく聞こえます。

 楢下宿「ばあちゃんずくらぶ」のメンバーは「楢下には時間が逆戻りしているような懐かしさがあり、心がリフレッシュできる空間があります。忙しい生活からちょっと抜けだし、日本の夏のひと時を過ごしてみませんか」と話します。

 平日も解放しているので、家族で訪れた際は、ごろんとねっ転がって、大の字になって過ごしてみるのもいいかもしれません。

大黒屋

野菜
とれたての新鮮な野菜を販売

大黒屋の中、賑やかな話し声が聞こえてきます
大黒屋や庄内屋は出入りが自由。古民家で友人と一緒に井戸端会議をしてみるのも、ひとつの過ごし方。

氷ののれんも、風情があります
「氷」ののれんが、どこか懐かしさを感じさせます。

かき氷

きゅうりと南蛮味噌
きゅうりは南蛮味噌をつけると絶品のおやつに変身。

続いて、庄内屋

庄内屋

庄内屋の中
江戸時代には殿様も宿泊した庄内屋。横になって、歴史に思いを馳せるのも良いかもしれません。

窓を開放して

全部の戸をあけているので風が通ります
全部の戸を開放しているので、風が通り抜け、家の中にいても涼しさを感じます。
不思議なことに、日中は蚊などの虫がいません。

縁側
縁側もあります

家族で過ごす夏休み
親子でゆっくりとした夏を過ごしてみませんか。

期間

8月24日(日曜日)までの土曜、日曜日限定 午前10時~午後3時

楢下宿(大黒屋、庄内屋)