ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市報かみのやま > 大雨の被害、再び

大雨の被害、再び

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月11日更新

 台風8号と梅雨前線の活性化に伴い、9日の早朝から降り続いた豪雨により、上山市内で河川の水位が上昇し、午前0時05分避難勧告を発令しました。8日午後9時から10日午後7時までの総雨量は上山市中山で189.5ミリ(9日は日降水量が観測史上1位となる169.5ミリ)を記録しました。

 11日正午現在、上山市内の雨は一旦おさまりましたが、市内では土砂災害も起きており、地盤が緩くなっている箇所もあります。今後の気象状況に注意してください。

9日午後2時30分~10日午前3時30分までの市内の河川の様子を写真でお知らせします。 

9日午後2時30分ごろの市内

矢来橋
矢来橋。河川脇の歩道が水につかっています

矢来橋反対側
矢来橋から眉川橋

大川橋
大川橋から栄町方面

北辰橋付近
北町北辰橋付近

旭町旭昇桜前
旭町旭昇桜前

10日午前1時45分以降の市内の様子

石崎交差点
石崎交差点。一時通行止めを実施

眉川橋
前川大橋から駅方面。
「ゴー」という音がずっと鳴り響き、足元まで水が押し寄せてきました。

眉川橋~矢来橋
前川大橋~大黒橋

北町水位観測所
北町水位観測所から北町方面の様子
道路にまで川の水が溢れていました。

北町水位観測所から長生橋
北町水位観測所から長生橋

旭町踏切
旭町踏切、地区会のみなさんが見回りをしていました

泉川橋から旭昇桜
旭町の泉川橋から旭昇桜。昼から約9時間で水が溢れ、昼とは全く様子が異なります

泉川橋

矢来橋
矢来橋付近

10日午前3時30分ごろの様子

前川新橋
上山警察署から体育文化センターへ曲がる前川新橋

避難所へ避難された方に話を聞くと「水があっというまに増え、すぐ近くまできていた」という方がほとんどでした。
引き続き気象状況に注意してください。