ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市報かみのやま > まちの話題 疫病退散を祈って加勢鳥が舞い踊る

まちの話題 疫病退散を祈って加勢鳥が舞い踊る

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年2月12日更新

2月11日、上山市民俗行事「加勢鳥」の祈願式が月岡神社で行われました。

跳ね回る加勢鳥

今年は五穀豊穣・商売繁盛・火の用心のほか、疫病退散を祈って、

加勢鳥保存会会員11人が演舞を披露しました。

演舞する加勢鳥

参加者は、「来年はたくさんの人に祝い水をかけてもらいたいです」と感染終息を願いました。

来年の2月11日はにぎやかに加勢鳥を迎えられるよう、引き続き感染予防にご協力をお願いします。

来年はかみのやまで会いましょう!

※感染拡大防止のため、まちなかの練り歩き・演舞は中止とし、祈願式のみの開催となりました。