ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市報かみのやま > まちの話題 “レジェンド” 葛西紀明選手が北中学校で講演

まちの話題 “レジェンド” 葛西紀明選手が北中学校で講演

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月24日更新

蔵王坊平アスリートヴィレッジに合宿に訪れていたスキージャンプ・葛西紀明選手が

北中学校で講演を行い、3年生78人が葛西選手との貴重なひと時を過ごしました。

1

オリンピックやワールドカップなど数多くの大会に出場し、“レジェンド”と呼ばれている葛西選手。

そんな葛西選手でも「試合では負けることがほとんど」と話します。

「95%くらいの負けがライバルに負けたくない、トップに立ちたいと思いを強くさせる原動力となっている」

と語り、夢や目標を叶えるアドバイスとして

「僕は昔から自分のなりたい姿を書き記して毎朝・毎晩見るようにしています。

その姿を常に心に置くことが大切」と生徒たちにメッセージを贈りました。

2

講演を受け、小林 海さんは「中学校3年間の部活動では多くの失敗や負けを経験しました。

葛西選手が負けを力にしてきたように、私も受験勉強やこれからの高校生活に生かしたいです」

と力強く話しました。

3

↑講演後。葛西選手と笑顔でガッツポーズ!

4

▲葛西紀明選手(かさい のりあき)

北海道出身。計8回冬季オリンピックに出場するなど、

7つのギネス記録(令和2年7月時点)に認定されている。

現在は土屋ホーム株式会社スキー部の選手兼監督

として活動中。