ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

後期高齢者医療制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年4月1日更新

75歳(一定の障がいがある人は65歳)以上になると、後期高齢者医療制度で医療を受けることになります。

県内すべての市町村が加入する「山形県後期高齢者医療広域連合」が運営主体となります。この広域連合が、保険料を決めたり、医療の給付などを行います。市では、各種申請の受付窓口になり、保険証の引渡しや保険料の徴収を行います。

山形県後期高齢者医療広域連合ホームページはこちら