ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 健康推進課 > 3月は「自殺対策強化月間」です。

3月は「自殺対策強化月間」です。

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月1日更新

相談は解決への第一歩です。ひとりで悩まず相談してください。

 国では、最近の自殺をめぐる厳しい情勢を踏まえ、様々な問題を抱えた人々が、支援を求めやすい環境を作るための施策が展開できるよう、自殺者数の多い3月を「自殺対策強化月間」と定めています。

 自殺は、健康問題・経済問題・家庭の問題など、さまざまな原因が絡み合っており、社会全体で取り組まなければならない課題です。
 大切な命を守るために、私たち一人ひとりができることから取り組んでみませんか。


~あなたもゲートキーパーに~        
ゲートキーパーとは、悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聞いて、必要な支援につなげ、見守る人のことです。

☆気づき・・・家族や仲間の変化に気づいて、声をかける

☆傾 聴・・・本人の気持ちを尊重し、耳を傾ける

☆つなぎ・・・早めに専門家に相談するよう促す

☆見守り・・・温かく寄り添いながら、じっくりと見守る

 周囲の人が変化に気づき、支援をすることが大切です。気になる症状がある方はご相談ください。

こころの健康相談窓口


〇上山市健康推進課 ☎672-1111(内線158)

〇全国一斉こころの健康相談統一ダイヤル ☎0570-064-556 
 3月1日(水曜日)から3月7日(火曜日)の1週間 9時~17時

〇山形いのちの電話(年中無休13時00分~22時00分) ☎645-4343

〇山形県精神保健福祉センター 心の健康相談ダイヤル ☎631-7060

〇心の健康インターネット相談