ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

住宅等を建てられる方へ

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月2日更新

住居表示実施区域内(市街化区域内で金瓶、仙石、新金谷を除く地域)で建物の新築・建替えを行う場合は、その建物に対して住所(住居表示・番号)を設定するための届出が必要となります。

 手続について 

届出者

建物の所有者、占有者及び管理者等(建築業者を含む)。

届出時期

住居表示実施区域に該当する方は、建物引渡しの1ヶ月前を目安に、市民生活課へ届け出を行ってください。

ご持参いただくもの

届出書(新築住居等) [Wordファイル/31KB]、建物位置図、配置図、平面図及び届出者印鑑。

※ 届出書は市民生活課にもあります。

住所(住居表示・番号)の決定について

現地調査を行い、住所を決定しますので、決定までには1週間から10日間ほどかかります。

住所決定後、市民生活課より届出者又は申請者へご連絡いたします。

その他

住居表示・番号とは、新しい住所として使用するための番号で、住居表示実施区域では住所の表示に住居表示・番号を用いなければなりません。(例 市役所:河崎一丁目1番10号)

建物の出入口の位置が変わる場合などは住所(住居表示・番号)が変わることがありますので、必ず手続きをお願いします。(リフォームの場合もご相談ください)

また、生活上現在の住所(住居表示・番号)に不都合がある場合はご相談ください。