ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 市政戦略課 > 平成28年ワンストップ特例制度について

平成28年ワンストップ特例制度について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月21日更新

ワンストップ特例制度は、確定申告が不要な給与所得者等がふるさと納税を行う場合に、

 特例の申請手続きを行うことにより、確定申告の手続きを要さずに、お住まいの市町村に

納めるべき個人住民税の額から控除される、ふるさと納税に伴う寄附金控除手続簡素化のための制度です。

ワンストップ特例制度にかかる留意事項

各申請様式は上山市のホームページに掲載しております。  

(1)  「市町村民税・道府県民税寄附金税額控除に係る申告特例申請書」にご記入の上、上山市へ提出して下さい。

  また、申請書の受領につきましては、上山市の独自の様式にて受領書をお送りいたします。

(2)  (転居による住所変更など)申請書の内容に変更があった場合、ふるさと納税をした翌年の1月10日までに、

  「市町村民税・道府県民税寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書」を上山市へ提出して下さい。

(3)  5団体を超える自治体へのふるさと納税をした方、又は、確定申告を行う方が控除を受けるためには、

  引き続き確定申告書への記載が必要です。

(4)  ふるさと納税ワンストップ特例の適用を受ける場合は、所得税からの還付は発生せず、個人住民税からの控除で

  税の軽減が行われます。(ふるさと納税翌年の6月以降に支払う個人住民税額が軽減されます。)

 

■必ずお読み下さい!■

 平成28年より、個人番号の記載が必要です。また、個人番号の番号確認・身元確認のため

1~3のいずれかの書類又はその写しが必要となります。

1 個人番号カードの写し (表と裏)

2 通知カード(表と裏) と 又は

3 個人番号が記載された住民票の写し・住民票記載事項証明書 と A又はB

 

 運転免許証、運転経歴証明書、旅券、身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳、療育手帳、

在留カード、特別永住者証明書 のいずれか一つ(氏名、生年月日又は住所が記載されているもの)。

※必要な場合は表と裏のコピーをお願いします。

 官公署から発行・発給された書類その他これに類する書類であって、写真の表示等の措置

が施されるもの(氏名、生年月日又は住所が記載されているもの)

申請書及び変更届出書

  次よりダウンロードし、ご提出ください。

  ◇市町村民税・道府県民税寄附金税額控除に係る申告特例申請書 [PDFファイル/68KB]

  ◇市町村民税・道府県民税寄附金税額控除に係る申告特例申請書(記載例) [PDFファイル/88KB]

  ◇寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書 [PDFファイル/223KB]

提出先・問合せ先

  ◇ワンストップ特例申請書提出先

     〒999-3192   山形県上山市河崎一丁目1番10号

    上山市役所 市政戦略課 ふるさと納税担当

  ◇ 問合せ先

    上山市へのふるさと納税、ワンストップ特例申請書、申請事項変更届出書の提出については、

    上山市市政戦略課ふるさと納税担当(023-672-1111(内線227))までお問い合わせください。

   ※ワンストップ特例による税控除額などの寄附金控除に関する具体的な相談については、税控除の手続きを行うことと  

    なる市区町村(寄附をした年の翌年の1月1日にご住所のある市区町村)の税務担当課へお問い合わせ願います。

   上山市にお住まいの方は、上山市税務課住民税係(023-672-1111(内線132))までお問い合わせください。