ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

緊急地震速報

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年1月1日更新

緊急地震速報について

「緊急地震速報」は、震源に近い観測点で地震を検知し、震源や地震の規模(マグニチュード)などを推定し、大きな揺れが迫っていることを事前にお知らせすることで、地震被害の軽減を目指します。

平成19年10月から、テレビ・ラジオなどによる放送を含め、広く国民の方への提供が開始される予定です。

しかし、緊急地震速報には、情報の提供から大きな揺れが始まるまでの時間が長い場合でも数十秒程度であり、震源に近いところでは、情報の提供が主要動の到達に間に合わない場合があるなどの技術的な限界があります。

緊急地震速報を有効に活用し、身の安全を守っていただくためには、情報を受けたときにどのように行動すれば良いかという「緊急地震速報の利用の心得」を理解していただくことが重要です。

緊急地震速報のしくみや「緊急地震速報の利用の心得」などについては、
気象庁ホームページをご覧ください。

 問合せ

山形地方気象台防災業務課 電話(023)622-0632